ハードなセクキャバとは

セクキャバはおっパブとも呼ばれ、お触りができるキャバクラのことをいいます。

お店によっては洋服の上からであったり、生で触れるとか、キスができる/できない、下半身のお触りOK/NGなどそれぞれによってできることとできないことがあります。おっぱいを触るだけというソフトなサービスでそこそこの収入が得られるということで、女の子たちからも人気があるセクキャバですが、なかにはもっともっと過激なことができるセクキャバもあったりします。ソフトに対してハードと表現させていただきますが、ではハードなセクキャバでは、どのレベルのことができるのでしょうか。

①キスOK 
ソフトサービスではNGでも、ハード店ではサービスの範囲内となっています。

②おっぱい(生)
タッチOK 前述通りで、触るだけでなく、舐めるしゃぶる、etc etc…。

③下半身のタッチOK 
タッチというか指を入れたりできます。

ソフト店と大きく違う点は③だと思いますが、男性が触るだけで男性のモノをヌくサービスはありません。これは風営法で禁止されており、できても、ズボンの上からサワサワする程度までとなっています。できるとしても、女の子を気持ちよくさせるだけでお客さんは満足するんでしょうか(笑)また、下半身タッチ以外にもディープキスが可能です。プレイをする前に爪を切ることと、できれば歯磨きもしてあげるような気遣いをしてあげられるといいですね。

ハード系は、女の子の衣装はすぐに脱げるようノーブラ&ノーパンとエロい衣装(コスプレ)となっています。何度も言いますが、セクキャバはヌキのサービスはありません。お酒を飲んで女の子と中途半端にイチャイチャしてそれで終わり、に殿方は納得するんでしょうか。自分であとでヌくことになったり、そのまま風俗へ~なんてことになれば余計にお金がかかりますし、セクキャバは嗜む程度で、あとは風俗で楽しむのがもしかしたら良いのかもしれませんね。

東京のセクキャバはレベルが高い!

同じようなQ

  • キャバクラは稼げますか?
  • 正社員で働ける高収入求人発見!でも会社がダメになったら…
  • 大阪で可愛いアルバイトがいるピンサロ
  • 風俗求人にはどんな種類があるのですか?
  • 指名ってとれますか?
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です